目 働き

          目の病気VARIOUS   

目 働き

 TOP>目の働き
当サイトでは、目に関する病気を紹介しています。
目は、外界からの情報をたくさん得る部分でとてもたいせつな身体の一部です。
物の形や大きさを見分ける。 色がわかる。 明るさ暗さが見分けられる。この3つは目のもつとっても大切な機能です。
目の病気には、目自体に異常があって起こるものと、全身疾患から合併して起きるものがあります。
スポンサードリンク

目の働き

目は、5感の中でも脳に伝える情報量が最も大きいところです。
外界からの情報の大半は視覚(目)によって得られます。


物の形や大きさを見分けたり、 色の識別をしたり、 明るさ暗さが見分けられたりできます。


★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★


この3つの働きは、目のもつとっても大切な機能なのです。
また、カメラの働きと同じような構造もしています。


★☆・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・☆★


5感には、視覚、聴覚、嗅覚、味覚、触覚があり私たちの外界からの情報にはとても大切な役割をしています。
スポンサードリンク

メ ニ ュ ー
働 き
症 状
しくみ
検 査
怪 我
病 気
全身
症 状
病 気








スポンサードリンク


Copyright (C) 目の病気VARIOUS All Rights Reserved